IR情報[ディスクロージャーポリシー]のご案内

ディスクロージャーポリシー

企業情報

ディスクロージャーポリシー

1.情報開示の基本方針

当社は、株主・投資家をはじめとするステークホルダーに対し、当社の理解と信頼を促進するため、また食品スーパーという業種の性格上、安全・安心の観点からエンドユーザーである地域のお客さまに対しても、正直でわかりやすい情報内容の提供に努め、適時・適切な開示を行うことを基本方針としております。

2.情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、東京証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム(TDnet)」にて公開しています。原則としてTDnetにて公開した情報に関しましては、当社ウェブサイト上にも速やかに掲載することとしています。
また、適時開示規則に該当しない情報を開示する場合にも、適時開示の趣旨を踏まえて適切な方法によりできるだけ公平かつ迅速に当該情報が皆さまに伝達されるよう配慮しております。

3.沈黙期間

当社は、各四半期決算日の翌日から当該四半期決算発表日までを沈黙期間としています。この期間については、決算・業績に関する回答やコメントを控えさせていただきます。沈黙期間は、株価に影響を及ぼす可能性のある決算情報の漏洩を防ぎ、情報開示の公平性を確保するために設定します。

なお、沈黙期間であっても既に公表されている情報に関するお問い合わせ等につきましては対応いたします。また、定期的に開示している月次売上情報のほか、沈黙期間中に適時開示規則に該当する事象が発生した場合には、速やかに情報を開示します。

4.将来の見通しについて

当社及び当社子会社の将来の業績に関する前提・見通し・計画等は、当該時点において入手可能な情報による判断及び仮定に基づいています。実際の業績は、様々な要因の変化により記載の予測と大きく異なる可能性があります。要因には、世界経済・競合状況・為替の変動等にかかわるリスクや、国内外の各種規制及び会計基準・慣行の変更等が含まれます。

最終更新日 2014年9月12日

  • ƒvƒŠƒ“ƒg
  • 70_236x47 (1)
  • 170610_24hTV_バナー画像_原
  • ネットスーパー
  • hoteiya
  • お問い合わせはこちら
  • bn03
  • bn04
  • bn05
  • bn06

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC