【鮭となすのみぞれ浸し】

食の情報(レシピ等)

【鮭となすのみぞれ浸し】

saketonasunomizorehitasi

鮭・なす・しめじ、秋の味覚を美味しい揚げ浸しにします。まだ暑さの残るこの時期、大根おろしを加えさっぱり仕上げます。お好みで温かくしても冷やしても美味しい!

  • カテゴリー
  • エネルギー326kcal
  • 調理時間
  • おすすめ0

おすすめ

ここがポイント

大根おろしはつゆに入れずに食べる前に乗せると更にサッパリ頂けます。

材料

●なす(小)…2本
●鮭…2切
●しめじ…1/2パック
●トップバリュ 薄力小麦粉…適量
●トップバリュベストプライス キャノーラ油…適量
●大根…200g
●トップバリュ きざみねぎ…適量
【A】
 ●水…1カップ
 ●トップバリュベストプライス つゆ…100㏄

作り方

①なすは1㎝厚の輪切りにする。


②鮭はひと口大のそぎ切りにする。


③しめじは石づきを切りほぐす。


④①のなす・②の鮭に小麦粉をまぶし、なすは165℃・鮭は170℃に熱した油で揚げる。


⑤【A】を鍋に合わせ加熱する。


⑥⑤の鍋に③のしめじを入れ弱火で煮る。


⑦大根はすりおろす。


⑧⑥の鍋に④の具材も加え、ひと煮立ちさせたら⑦の大根おろしを加えサッと煮る。


⑨器に盛り、きざみねぎを散らす。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC