【3種のおいなりさん】

食の情報(レシピ等)

【3種のおいなりさん】

013sansyokuoinarisan

行楽やこどもの日のご馳走におすすめ。面倒な油揚げの味付けは市販のいなりあげを使い時短!チーズや茹で卵、焼肉を乗せて見た目も楽しいおいなりさんを3種類作ります。

  • カテゴリー
  • エネルギー1人あたり:約112kcal
  • 調理時間
  • おすすめ1

おすすめ

ここがポイント

いなりあげは使う前にパックごとお湯に浸けるなどして少し温めておくとご飯が詰めやすくなりますよ。

材料

●ご飯…500〜600g
●トップバリュ すし酢…適量
●クリームチーズ…15g
●トップバリュ 桜えび…15g
●枝豆…20粒位
●茹で卵…1コ
●マヨネーズ…大さじ1
●牛小間切れ肉…50g
●トップバリュ 焼肉のたれ〈甘口〉…適量
●トップバリュ いなりあげ…12枚

作り方

①炊きたてのご飯にすし酢を加え、切るように混ぜすし飯を作る。3等分に分ける。


②クリームチーズはさいの目切りにし、桜えびと混ぜ合わせる。


③枝豆は茹で冷ましておく。茹で卵をざく切りにしマヨネーズと和える。


④牛肉は炒め焼肉のたれで味付けする。


⑤②の具材を①のすし飯に加え混ぜ4等分しいなりの皮につめる。


⑥③の枝豆を①のすし飯に加え混ぜ、4等分にしいなりの皮につめる。③のマヨネーズと和えた茹で卵を上に乗せる。


⑦①のすし飯を4等分にし、いなりの皮につめる。④の牛肉を乗せる。


⑧⑤〜⑦のいなりに型抜きしたハムや人参、うずら等を乗せ飾る。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC