食の情報(レシピ等)

うなぎのちらし

442recipe2012_07_06

土用の丑のうなぎは五目寿司でいただきます。五目ちらしの素を使えばお手軽で簡単!香味野菜とともにうなぎをちらして豪華に。夏のおもてなしのご馳走にもピッタリ!

  • カテゴリー
  • エネルギー620kcal
  • 調理時間
  • おすすめ0

おすすめ

ここがポイント

ご飯にも味が付いているのでうなぎのタレがなくても大丈夫でした。みょうがや大葉が効いていました。

材料

●うなぎの蒲焼き…1/2尾
【A】
 ●卵…2コ
 ●砂糖…小さじ2
 ●塩…少々
●きゅうり…1/2本
●みょうが…1コ
●大葉…2~3枚
●ご飯…500g
●トップバリュ 五目ちらしの素…1袋(2人前)
●トップバリュ いりごま〈白〉…適量
●トップバリュ キャノーラ油…適量
●トップバリュ 料理酒…少々

作り方

(1)【A】をよく溶きほぐし、フライパンでうす焼き卵を作る。4~5mm位の長さの細切りにする。
(2)うなぎは酒を振りかけ、油を熱したフライパンに入れて温め、ふっくらさせる。食べやすく切る。
(3)きゅうりはスライスし、塩でもんだら水気を絞る。
(4)みょうがは縦半分に切り、軸をV字に切り、薄切りにし水にさらす。
(5)大葉は千切りにする。
(6)ご飯に五目ちらしの素・白ごま・(5)の大葉を加え、混ぜる。
(7)(1)~(4)を彩りよく盛り、付属ののり・ごまを散らす。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC