さんまの秋野菜添え

食の情報(レシピ等)

さんまの秋野菜添え

さんまの秋野菜添え

旬の食材を美味しくいただき、栄養もたっぷり摂りましょう。旬のさんまは小松菜入りおろしでさっぱりと。さつまいもとなすもソテーして添えましょう。

  • カテゴリー
  • エネルギー476kcal
  • 調理時間
  • おすすめ0

おすすめ

ここがポイント

●鉄分・・・2.2mg(1人分)


鉄分を最も必要とする30~40代女性に必要な1日の鉄分は約8.9mg。このメニューで約1/4が摂取できます。

材料

(2人分)
●さんま…2尾
●サラダ油…大さじ1/2
●小麦粉…適量
●さつまいも…1/2本
●なす…1本
●ブロッコリー…1/4株
●オリーブオイル…適量
●塩…適量
●ブラックペッパー…適量
●小松菜…1株
●大根おろし…適量
●ぽん酢…適量

作り方

①さんまは3〜4等分にし、切り口に割り箸を入れ、はらわたを取る。流水でよく洗い、水気を拭く。
②フライパンにサラダ油を熱し、①のさんまに小麦粉を薄くまぶして並べる。蓋をして中火で3〜4分位焼く。③裏返し、余分な油を拭きながら皮がカリッとするまで焼く。
④さつまいもは皮付きのまま7〜8mm位の輪切りにし、水にさらし、固茹でにする。なすも約7〜8mmの輪切りにし、水にさらす。
⑤ブロッコリーは小房に分け、茹でる。
⑥アルミホイルの上に③④を並べ、オリーブオイル、塩、ブラックペッパーをかける。グリルでこんがりと焼く。(※フライパンでソテーしてもOK!)
⑦小松菜は茹でて水に取り、水気を絞り細かく刻む。大根おろしに混ぜる。
⑧皿に②をのせ、⑤を盛り⑥の大根おろしを添える。ぽん酢をかける。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC