食の情報(レシピ等)

ぶりのつけ焼き

ぶりのつけ焼き

出世魚のぶりは正月に喜ばれる魚です。おせちの一品はもちろん、ご飯のおかずやおもてなしの一品にも喜ばれます。簡単なので是非覚えましょう。

  • カテゴリー
  • エネルギー334kcal
  • 調理時間
  • おすすめ1

おすすめ

ここがポイント

ブリは出世魚と言われ、稚魚から成魚に変わるごとに名前も変わります。立身出世を願ったものとされており、一般的にワカシ→イナダ→サワラ→ブリと変わります。

材料

(2人分)
●ぶり…2切
●トップバリュ キャノーラ油…少々
【A】
 ●トップバリュ 本みりん…大さじ2
 ●トップバリュ 料理酒…大さじ1
 ●トップバリュ 特級丸大豆しょうゆ…大さじ2

作り方

① 器に【A】を合わせ、ぶりを入れて時々ひっくり返しながら約15分位漬ける。
② フライパンに油を薄くひき、中火で熱する。①の汁気を切ったぶりの表側を下にして並べ、焼き色がついたら裏返す。
③ 両面に焼き色がついたら皿に取り、①の漬け汁をフライパンに加えサッと煮詰める。ぶりを戻し入れ、たれを絡める。


※ぶりはたれに漬けすぎると固くなるので注意しましょう。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC