もずくときのこの酸辣湯スープ

食の情報(レシピ等)

もずくときのこの酸辣湯スープ

もずくときのこの酢辣湯スープ

味付きのもずく酢を使って食物繊維たっぷりの簡単スープを作ります。もずく酢の酸味がアクセントになって、さっぱりいただけます。忙しい朝にもおすすめです。

  • カテゴリー
  • エネルギー108kcal
  • 調理時間
  • おすすめ1

おすすめ

ここがポイント

もずくの主成分は「フコイダン」であり、水溶性の食物繊維です。フコイダンは免疫力を高めたり、生活習慣病に効果があると言われています。

材料

(2人分)
●モロヘイヤ…50g
●しめじ…1/2パック
●しいたけ…2枚
●にんにく…1/2片
【A】
 ●がらスープ…小さじ1
 ●水…2カップ
●もずく酢…2パック
●卵…1コ
●ごま油…大さじ1/2
●塩こしょう…少々
●お好みでラー油…適量

作り方

① モロヘイヤの茎の固い部分を除き、塩(分量外)を加えた熱湯で茹でて水にとり、水気をしぼりざく切りにする。
② しめじは石づきを取りほぐす。しいたけは軸を切りスライスする。
③ にんにくは薄切りにする。
④ 鍋にごま油を熱し③を炒め、【A】を加える。①②を加え、ひと煮立ちさせる。
⑤ ④にもずくを加え、塩こしょうで味付けをする。
⑥ 溶き卵をサッと回し入れ、好みの固さにする。お好みでラー油をたらす。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC