小松菜と牡蠣の中華炒め

食の情報(レシピ等)

小松菜と牡蠣の中華炒め

小松菜と牡蠣の中華炒め

鉄分たっぷりの小松菜と牡蠣を使った、ご飯のすすむ中華炒めをご紹介します。ご飯にたっぷりのせていただいても美味しいですよ!

  • カテゴリー
  • エネルギー209kcal
  • 調理時間
  • おすすめ1

おすすめ

ここがポイント

牡蠣の栄養成分には鉄が多く含まれ、他カルシウム、亜鉛、銅、マグネシウムなどのビタミンBやEも含まれていますので、この季節にたっぷりいただきましょう。

材料

(2人分)
●小松菜…1/2袋
●牡蠣…100g
●トップバリュ 片栗粉…少々
●がらスープ…100cc
(トップバリュ がらスープ小さじ2+水100cc)
●トップバリュ オイスターソース…大さじ1
●水溶き片栗粉
(片栗粉大さじ1/2+水大さじ1/2)
●卵…1コ
●トップバリュ 純正ごま油…大さじ1

作り方

① 小松菜は約4〜5cm位の長さに切る。
② 牡蠣は塩水(分量外)で丁寧に洗い、水気を拭き片栗粉をまぶす。
③ フライパンにごま油を熱し、②を弱火で表面をこんがりと焼く。一度皿に取り出す。
④ ③のフライパンに①の小松菜を入れ炒め、しんなりしたら③の牡蠣も戻し入れ、がらスープとオイスターソースを加える。
⑤ ④がひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、沸騰しているところに溶き卵を流し入れる。ひと煮立ちしたら火を止める。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC