桜えびと小松菜のぽん酢炒め

食の情報(レシピ等)

桜えびと小松菜のぽん酢炒め

桜えびと小松菜のぽん酢炒め

カルシウムを美味しくいただけるお手軽メニュー。桜えびと小松菜は相性も良く、桜えびの旨みもしっかり味わえます。ご飯もすすむ一品です。

  • カテゴリー
  • エネルギー128kcal
  • 調理時間
  • おすすめ0

おすすめ

ここがポイント

小松菜はアクが無いので、下茹でせずに調理をすることが出来ます。油で炒めるとβカロテンの吸収も上がります。また、早く調理をするとビタミンCの損失も少なくなります。

材料

(2人分)
●小松菜…150g
●塩…少々
●ピーマン(緑・赤)…各1コ
 ※パプリカの場合各1/4コ
●マヨネーズ…大さじ1
●桜えび…大さじ4
●ぽん酢…大さじ2

作り方

①小松菜は塩を加えた熱湯で茹でて冷水にとり、約3cm位の長さに切る。水気をしっかり切る。
②ピーマンは縦半分に切り、種をとり縦に細切りにする。
③フライパンにマヨネーズを溶かし②と桜海老を炒める。①を加え炒め、ぽん酢を回しかける。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC