秋野菜のジュレよせ

食の情報(レシピ等)

秋野菜のジュレよせ

jyure

秋の美味しい野菜を口当たりの良い優しいジュレと一緒に頂きます。野菜の甘みと旨みが一層際立つひと品です。敬老の日のご馳走にも喜ばれますよ。

  • カテゴリー
  • エネルギー1人あたり133kcal
  • 調理時間
  • おすすめ1

おすすめ

ここがポイント

なすは表面にハリとツヤがあるものを選びましょう!また、ヘタの部分に棘がありますが、しっかり立って触ると痛いようなものが新鮮です!

材料

●なす…1/2本
●しめじ…1/4パック
●枝豆(茹)…15粒位
●かぼちゃ…70g
●水…250cc
●トップバリュ 白だし…大さじ2
●トップバリュ 純米料理酒…大さじ1
●粉ゼラチン…5g
●茹でえび…適量

作り方

① なすは1㎝角に切り水にさらす。しめじは石づきを取りほぐし、長ければ半分に切る。枝豆は薄皮をとる。
② かぼちゃは皮を所々剥き1㎝角位に切る。
③ 鍋に水・白だし・酒・②のかぼちゃを入れ火にかける。沸騰したら①の野菜を加える。
④ 野菜が柔らかくなれば鍋の火を止め野菜をカップに入れる。
⑤ 残っただし汁にゼラチンを入れしっかり溶かす。粗熱が取れてとろみがついたら④のカップに静かに注ぎ冷蔵庫で冷やす。
⑥ 最後に茹でたえびを添える。


※お好みでぽん酢をかけていただく。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC