かぼちゃと牡蠣のスープ

食の情報(レシピ等)

かぼちゃと牡蠣のスープ

スープ

冬至にビタミンC豊富なかぼちゃを食べて風邪予防!!スープで体も温まり更に良いですね。旬の牡蠣を加えて旨みも栄養価もUP!!

  • カテゴリー
  • エネルギー1人あたり約250kcal
  • 調理時間
  • おすすめ1

おすすめ

ここがポイント

冬至は一年で最も夜が長くなる日です。かぼちゃはビタミンやカロテンが豊富なので風邪予防に食べられます。また、小豆粥やいとこ煮、こんにゃくを食べる地方もありますよ。

材料

●牡蠣…6〜8粒
●玉ねぎ…1/4コ
●かぼちゃ…100g
●しめじ…1/2パック
●バター…15g
●トップバリュ 薄力小麦粉…10g
●お湯…1カップ
●トップバリュ 北海道牛乳…1カップ
●トップバリュ コンソメ…小さじ2
●トップバリュ 味付塩こしょう…少々
●パセリ…少々

作り方

① 牡蠣は塩水(分量外)でキレイに洗う。ざるに上げておく。
② 玉ねぎはみじん切りにする。
③ かぼちゃはひと口大に切り、ラップをしてレンジで約2分位加熱する。しめじはほぐしておく。
④ 鍋にバターを溶かし、②の玉ねぎを炒める。透き通ってきたら小麦粉を振り入れ、なじませたら①の牡蠣と③の野菜を加えサッと炒める。
⑤ お湯、牛乳、コンソメを加え弱火で約4〜5分位煮る。塩こしょうで味を調える。
⑥ 器に入れ、パセリのみじん切りを散らす。

ページの先頭へ

■ 表示モード  モバイルPC